健康のために食事改善

バランスのいい食事と健康

トップ

健康を気にするなら塩分は控える

健康を気にするなら塩分は控えることをおすすめします。和食はヘルシーなものとして知られていますが、実は塩分に関しては明らかに摂りすぎです。高血圧の原因になるものですから、積極的に控えるようにしなければなりません。基本的には薄味にすることで健康状態を良くすることができます。また、塩辛いスナックなどは大量の塩を使っていますから、食べないようにすることも大切です。また、摂りすぎてしまったら、カリウムを含むフルーツや野菜を食べるようにすると、効率的に排出されるようになっていますから、これらの食べ物を積極的に食べるようにすることも大切です。

お野菜

食事と塩分の関係性について

健康的な生活を送る上で、普段の食生活を考えなければいけないということがあります。日本人の場合、塩分を多く摂取する傾向があります。保存食のために使うこともありますし、日本の伝統的な調味料にも多く使われています。塩分過多になると、胃がんのリスクも高くなります。体内の水分量の調整も上手く行われなくなることもあるので、極力減らしていくことも考えなければいけません。健康的な食生活を心がけることにより、病気に対するリスクを減らすことにも繋がります。バランスを考えた食事以外にも調味料の選択も大切になるのです。